sora、sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
kindle 全作品 2/16,17のみ無料キャンペーン実施中

JUGEMテーマ:電子書籍出版

kindle 電子配信 sora組 全作品をこの土日2/16~17の二日間のみ無料キャンペーン実施中です!この機会に是非!

 

告知遅すぎですね〜まだまだkindleわからないことだらけですよ、ってことで今回この無料キャンペーンってのがどんなものか一度試しに設定してみました。でもね、朝起きても無料になってなかったのでamazonさんに問い合わせをしたら、いきなり無料になってました。言わないと実施されない不思議。

 

amazonさんの中の人も人手不足でお忙しいんでしょうきっと。どうぞゆっくりで結構ですよ。私達はの〜んびりkindleやらせて貰ってる立場なので、むしろ有難いことです。

 

あ、アリス症候群【下】だけは依然アダルト指定のままなので、そっと中にお入りくださいませ。と言っても、そんなどえらいエロはどこにもありません。よっぽど他の普通の棚に並んでるBL漫画の方が、もっとアダルト寄りだと思いますので、期待せず軽〜い気持ちでお入り下さいませ。

 

他のBL漫画とどこがどう違ってアダルト指定になるのか、もうどうチェックしても答えが見つからないので、アダルト指定になろうがなるまいが、どこかみたいに突然消されるわけではないので、もう描いたまま、どこも修正せずに、自分の表現したいものをしたいだけ kindleには今後もアップしていくことに決めました!(決意表明)

 

不平等や不公平を嘆いてても何も始まらないもんね。

 

元々、自分が表現したいものを表現したいまま全て表現出来る場所を求めて、このkindleを選んだわけだし、他の出版社や作品がどうであろうと私には関係ない。

 

ただ描きたい様に描くだけ。

 

これが結論です。先のことなんてわからない。でも、今しかない気がするの。後で後悔しないためにも。きっと1年後、笑ってる私達のためにも。

 

 

関連記事 : 電子書籍関連

関連記事 : kindle電子配信 第3弾 BLコミック「アリス症候群」上下巻(sora組books)

関連記事 : 電子書籍化 GO!その (by 谷崎 透)

関連記事 : kindle 電子配信開始 第1弾「腹が立つほど好きだから」(sora組books)

関連記事 : kindle電子配信 第2弾「秘め事の輪郭」(sora組books)

関連記事 : 新レーベル「sora組books」立ち上げ

関連記事 : 「僕の楽園」という作品の経緯

 

 

JUGEMテーマ:電子書籍出版

 

 

 

 

「西高東低」表紙1

JUGEMテーマ:イラスト

大阪青春小説「西高東低」の表紙を描き始めました。バスケ馬鹿の西門、東京からの転校生美形秀才の東雲。何日掛かるか…頑張ります。

 

kindle電子配信 第3弾 BLコミック「アリス症候群」上下巻(sora組books)配信開始

JUGEMテーマ:BL漫画

先週のkindle電子書籍 第1弾「腹が立つほど好きだから」配信、第2弾「秘め事の輪郭」に引き続き、今度はBLコミック「アリス症候群」上巻下巻の2冊が同時配信になりました。

 

あらすじ:  男子高校生、平塚(ひらつか)の理想はアリス。
そこで、イベントで出会ったアリスのコスプレ美少女と付き合うこととなった。
しかし、彼女が幼馴染の有純(ありすみ)ではないかと疑惑を拭いきれず、デート中のアリスに問いただすと…。

幼い頃から積み重なった、お互いの気持ちの落ち着く先は?!

ーーーーーーーー

 

今回は女装男子BL漫画です。但し、下巻の方がアダルト指定になってしまい、普通の検索では表示されません。下巻は作者のsora組で検察するか、あらすじ下の「アリス症候群」と類似の本をクリックしてみてください。

 

出版社のBL漫画は、物凄いエロ描写があってもR18指定になっていなければ、そのまま電子配信されるとどこかの記事で読んだことがあります。出版社で出版されている作品の電子配信と、個人の電子配信とでは、ここamazonでの基準は180度違うダブルスタンダードの姿勢だと、ここでも痛感しています。

 

私にとって、正当で平等な世界ってどこにもないのかなぁ…

 

 

関連記事 : 電子書籍化 GO!その (by 谷崎 透)

関連記事 : kindle 電子配信開始 第1弾「腹が立つほど好きだから」(sora組books)

関連記事 : kindle電子配信 第2弾「秘め事の輪郭」(sora組books)配信開始

関連記事 : 新レーベル「sora組books」立ち上げ

関連記事 : 「僕の楽園」という作品の経緯

 

JUGEMテーマ:電子書籍出版

 

 

 

電子書籍化 GO!その (by 谷崎 透)

こんにちは。今日はとても簡単な「小説の電子書籍化」のお話をしたいと思います。

 

これから先、自分の書いたお話を電子書籍にしたいな、と考えている方がおいでましたら、ご参考いただければと思います。あ、でも「私、結構、PC強いし〜」という方には何の参考にもなりません(^^; 

 

「ホント、PCなんてワードぐらいだわ」でも「電子書籍にしたいな〜」という私のような方がおいでましたら、ちょっと参考になるかもしれませんです。

 

それくらい、私は全〜然、パソコンには詳しくありません。なので、仕事については見かねた同僚とかがいろいろサクサク設定してくれちゃって、支障ないって程度です。そんな私でもできちゃうぐらいなので、「小説の電子書籍化」は難しくありません。

 

でも、「難しくない」と「手間がかからない」は別もんです。

 

まあね、新しいことをしようと思ったら、手間がかかるのは仕方ないですよね。

 

とりあえず、まず、掲載目標であるアマゾンのキンドルへ行ってみましょう。そして、いろいろ説明を読んでみます。

 

すると! ここで、キンドルには「ワードで作った文章を電子書籍化するためのツールがあります」って嬉しいことが書いてあるじゃないですか! わお、素晴らしい! もう楽勝〜! 

 

ところがところが、よく読むと「日本語には対応していません」と書いてあります。ガクーーーーッ!! なんじゃそれ!

 

「アマゾンめ! 日本、舐めてんな!」とか、罵声を送るのは頭の中だけにしておきましょう(^^; 「早く日本語にも対応してくれると嬉しいな〜」と希望メールするくらいがいいですよね。

 

とりあえず、ここではKindle Previewerをダウンロードしてもらって来ましょう。これは、作った電子書籍がキンドルでどんな風に映るか、が確認できるツールです。これから紹介するコンバーターで上手く表示されなくても、このKindle Previewerにきちんと表示されていれば、キンドルで反映されるはずです。

 

さて、キンドルに振られた私は、色んな方のブログを渡り歩きまして、行き着いたのが「電書ちゃんのでんでんコンバーター」さんです。ホントにありがたいですね。こんな素晴らしいものが無料で使わせてもらえるなんて! 感激です。

 

このでんでんコンバーターさんではいろいろなことができるのですが、私の目的は電子書籍化ですので、このことについてだけサクサク進んで行きます。

 

まず、ワードではダメ、ということがわかりました。たぶん、文字書きの方の多くはウインドウズのワードで書かれている方が多いのではないかと思うんですが、どうでしょう。

 

ワードがダメ…ガーン! これはちょっとショックなんですが…大丈夫! メモ(txt)でOK! ありがたい!

 

さあ、何か、短い文章をワードに用意して、メモにコピーして貼り付けましょう。これでもう、掴みはOKです!

 

でんでんコンバーターさんTOPページにあるように、必要な場所にアップロードし、題名と作者名を入れて、横書き、縦書き、扉、表紙の有無を選んで、ポチッとするだけです。まあ、いろいろ試してみるといいと思います。ダウンロードしないかぎりその場で消えますので、何度でもやり直せます。

 

その際、必ず「作成したEPUBをプレビューする」にチェックを入れましょう。これで、でんでんコンバーターのプレビュアーで、美しくできた電子書籍を確認できます。

 

しばし、悦にはいっても許されるでしょう。うっとり…。

 

 

そうすると、次には表紙を入れたくなるでしょう? 入れてみましょう。表紙にしたい絵は必ずcoverという名前にしましょう。私はこれが分からなくて、やり直すこと数回…。ですから、電子書籍化したい作品が一杯ある人は、フォルダを作ってひとひとつ整理しておかないと、coverだらけになっちゃいます(^^;

 

でんでんさんを始め、こういうシステムには必ず設計図があるものなのですが、その設計図には「coverって題名の絵を表紙にするね」っていうお約束が書いてあるんですね〜。で、「本文のtxt」と「cover」の絵の2つを、Ctrlを押して一緒にアップロードすれば、OKです。

 

表紙もついたら、うふふ…って笑っても許されるでしょう。うふふふふ…。

 cover

さて、表紙をつけたら終わりというわけではなくて、文にはいろいろお約束があるじゃないですか。たとえばルビをふるとか、題名は大きくするとか、箇条書きにするとか、そういうのです。

 

それについてはでんでんコンバーターさんの中で、そう表示するお約束について詳しく解説してくれています。

 

その中で、でんでんマークダウンというページの中の「でんでんエディター」というものがあります。これが便利!

 

クリックひとつで、強調やルビ、太文字、見出しなんかに変換できます! そして、プレビューも見られちゃいます。

 

よくわからなくても大丈夫。適当にやってみたら、分かってきます。まあ、一度、やってみてください。やってみたら、なるほど、と思います。私はコードで書いていましたので、コードをコピーしてtxtに貼りつければ、あ〜ら、できあがり!

 

ほんとに素晴らしい!!!

 

 

最後に奥付を作ったのですが…ここで、かなり手間がかかりました。というのは、縦書きで言えば地付け、横書きで言えば右寄せ、という機能がでんでんにはなかったのです!

 

あ〜〜〜〜。縦書きで、下に揃えて奥付作りたかったのにな〜(--

 

というわけで、捜しました! ありがたいですね、先人の皆さまも考えたらしく、でんでんさんで地付けする方法をいろんなところで解説してくれていました。

 

ところが、いくつかまわりましたがうまく行かず…どうやら、でんでんさんはバージョンアップされたらしく、そのせいで違っているのかと思うことも…?

 

続きは長くなってきますので、次に回したいと思います〜(^^;

 

 

 

関連記事 : kindle 電子配信開始 第1弾「腹が立つほど好きだから」(sora組books)

関連記事 : kindle電子配信 第2弾「秘め事の輪郭」(sora組books)配信開始

関連記事 : 新レーベル「sora組books」立ち上げ

関連記事 : 「僕の楽園」という作品の経緯

 

 

 

JUGEMテーマ:電子書籍出版

 

 

 

新レーベル「sora組books」立ち上げ

 

2/3の節分からスタートした私達sora組のkindle電子配信に伴い、どうせやるならと、新レーベル「sora組books」を立ち上げました。当面は小説&漫画のみの配信ですが、余裕が出てくればエッセイや画集、紙の書籍(だから僕楽本を普通の本棚サイズに)も販売したりと将来的に色々出来ればと思っています。目標100冊突破!

 

今回、私の本業のデザイナーの仕事が功を奏し、表紙やロゴやタイトルデザインの全てを自分一人で出来たことは凄く嬉しかった! 

 

以前、出版社より電子配信した時、こちらがどんなに表紙を頑張って描いても、デザイン一つで全て台無しになることを痛感したので、こうしてトータル的に自分達の作品をプロデュース出来る時代が来たんだなぁと。それならそれをやらない手はない。自分達が出来ることは自分達でする!

 

もちろんここに来るまでには色々ありましたよ。数年前から2人で出版社を回ったり、電子配信の編集者と打ち合わせしたり、色んな賞に投稿したり、様々なSNSプラットホームを利用したり、過去の電子配信の権利の返却を出版社にお願いに行ったり(その経緯はこちら)…

 

それはまるで錆びついたマシンを点検し、油を差し、ゆっくり徐々に動かしてゆく過程に似ています。その内、2人の息が調い、呼吸が合い、リズムが合っていく。錆びついていた創作脳がミシミシと音を立て、エンジンが徐々に回り始めます。

 

そうして、数年前からこの動きをしていたことが全て今に繋がる。この経験とノウハウは絶対に無駄じゃない!

 

その間、編纂、改訂等も含め、2人の作品をたくさん形に出来たこと。これが一番大きかった!

 

なので今後、私もこのブログに自分用の記録として、kindle個人電子配信の記事の詳細をなるべくアップしていこうと思っています。

 

システム等々まだまだわからないことだらけで、毎日色んな記事を検索したりamazonに問い合わせしたりと、作品を生み出す以前の雑務にかなり追われていますが、いつかそれらも一段楽すれば、私も漫画執筆に専念出来ると思います。あ〜早く僕楽の続き描きた〜い!

 

関連記事 : 「僕の楽園」という作品の経緯

関連記事 : kindle 電子配信開始 第1弾「腹が立つほど好きだから」(sora組books)

関連記事 : kindle電子配信 第2弾「秘め事の輪郭」(sora組books)配信開始

関連記事 : 電子書籍化 GO!その (by 谷崎 透