sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「社内恋愛」表紙イラスト1

ご無沙汰です。つ〜か、ココ見てる人いるのかな?

今日は「社内恋愛」シリーズのカラー表紙に着手したので、スクショをアップ。

真ん中の白い部分にはキャッチフレーズが入ります。この作品、お話は2部までとっくの昔に出来てますし、1部のネームも9割出来てます。が、最優先事項ではないので放置状態。とりあえず表紙だけ作っておけば、いつかどこかで発表出来る機会もあるかと思って着手。またもおっさんですよ。こちらは相棒谷崎の好物ダンディなオッさんです。

ちょっと葉っぱなんかを散らしてみたりして。今回の表紙は珍しく主人公二人の顔出しがほぼありません。理由はストーリー設定にあります。

タイトルロゴの大胆ver.。実は私のイラストは鉛筆描きで背景、人物、小物全て別々に描きます。それをPC上でレイアウト合成。モブの一人一人に至るまで全て個別描き。それを一人一人配置していきます。

 

↑線画にとりあえず色を付けます。

↑線画を消しゴムで地道に消していきます。引き算の画法です。

 

ソフトはPhotoshop、アルファチャンネルを使って、その線画自体に、それぞれに合った色に変換していきます。浮世絵の画法に近いかも。あれも線画や面に使う色の数だけ版を重ねていきますよね。あれに近い。

 

こんな風に色はどんどん変えていけます。なので、今はまだ線画レイヤー一枚のみ。この画法は、だいぶ前からこの方法です。私には合っていると思います。他でこういう感じはあまり見たことないから。

 

これで線画の作業は半分くらい。色塗りまでまだまだ到達しません。しばらくは同じ画像が続きます。

↑小説「腹が立つほど好きだから」の表紙もこれと同じ。これ、線画のみの画像。色はまだ塗ってません。線画自体に色を変えてるだけです。線画を掴んでると思って頂ければ、分かりやすいかも。

↑これが上の完成画像。実はほぼ線画作業が7〜8割です。後は微調整。

 

JUGEMテーマ:イラスト

twitter, Line漫画 やめました

このブログは10年以上使ってて、ほぼ日記みたいなもんなので一応書いておきます。twitterとLine漫画やめました。今までフォローして下さった皆様ありがとうございました。

 

理由は、ちょっと前に書いたこの記事に書いてる通りです。私には合わなかった。それだけです。

 

それでも、facebookもインスタもtwitterもcomicoもlineもエブリスタもkindleもマンガボックスもアルファなんとかやnoteやなろう等々…snsや様々なプラットフォームやHP等々とにかく色々やってみました。すぐに辞めたもの、それなりに活動したもの、様々です。やるにはそれなりの準備や情報収集等の技術と労力が必要になります。

 

でも基本、私のしたいことは「創作」です。お話を創り漫画を描くこと、です。

 

最近、引越しで家の中を大量断捨離しましたが、パソコンの中のデータも同じくかなり断捨離し、持っていた漫画も99%処分しました。今回たまたま手元に残った1冊の漫画を、穴があくほど読み返しました。その1冊とは内田善美著「ひぐらしの森」

 

その後、萩尾望都著の「ポーの一族」をperfect selectionにて買い直しました。今までの単行本サイズではなく、大判サイズになったおかげで、見落としていた絵やコマがたくさんあり、また穴があくほど何度も何度も読み返しました。この作品のどこを何を、私は何十年「好き」なんだろうと。

 

今、自分の「好き」にとことん向き合ってみようと思います。

 

関連記事 : 内田善美

関連記事 : 萩尾望都

関連記事 : twitter、pixiv、LINEマンガ、kindleインディーズマンガ等のsnsツールの駆使について

「西高東低」表紙 制作過程

この表紙を描いたのは去年です。スマホの写真を整理していたらスクショが出てきたので、ここに。

 

表紙は、ほぼいつも鉛筆アナログ描きです。それをCMYKモードの600dpiでスキャンしてからphotoshopで作業します。今回は、グリコ君やカニ道楽君や蓬莱君や、今回閉店を迎えたずぼらや(実はふぐ君も描いてた)等々大阪のアイコン達を…全部、別々に描いて、それを配置していきます。

タイトルの位置は決まっていたので、タイトルを仮に入れて、他の部分の配置を試行錯誤しています。

こーいう試行錯誤は、ほぼ自分にしかわからないですね。

タイトルの他、名前や読み仮名等、ウチの場合、原作の相棒「谷崎透」と私「sora」とユニット名「sora組」と全部入れなきゃいけないので、空いてるスペースにどう配置するか悩みます。

↑悩んでます。色々悩んでます。

ある程度の配置が決まったら、色塗り開始です。

どんどん色塗り。

西高東低は明るいお話なので、使う色も、私にしては珍しく明るい色を多用しています。

↑一番迷った配置は「食いだおれ人形」くんの位置。

ここで、東雲くんの髪が長いので短くします。そして、表紙に初めて漫画の吹き出しを入れてみました。

↑最後にCMYKからRGBにモードを切り替え、色調整を繰り返します。
そして出来上がり!描いた全部の絵は今回は入れれませんでした。そうそう、食いだおれ人形くんの位置が違いますね。

 

JUGEMテーマ:イラスト

 

【伊集院シリーズ】「君の世はこともなく」シリーズ連載開始

各地で梅雨入りの声が聞こえてきましたね。色々大変な時期ですが、line漫画pixivで伊集院シリーズを久々にアップしています。少しだけリメイクもして、ほぼ好き勝手に描いているシリーズです。家の中でじめじめ籠りがちですが、クスッとひととき笑って貰えたなら本望です。

↑おなじみの2人

↑いつもの体制

↑久々の昭和くん

 

目下パソコン内から、伊集院の画像を探しては引っ張りだしているところですが、原稿が古過ぎて、昔サイトにアップしていた小さな画像しかないものも多く、リメイク用に新たに色々描き足している最中です。

 

↑ここにも久々の麗治くん。

 

↑Jody(銀髪のイギリス人)と宮と漸と烈。

 

徐々にアップしていきます。お楽しみに。

 

関連記事 : 伊集院シリーズ「君の世はこともなく」

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:BL漫画

twitter、pixiv、LINEマンガ、kindleインディーズマンガ等のsnsツールの駆使について

5月です。ブログ放置3か月。その間に引越しや体調壊したり何やら色々ありまして、とてもブログを更新する余裕はありませんでしたが、とりあえずtwitterとかpixivとかはぼちぼち呟いたりしてました。

では、その間に発表した作品を有料無料に関わらず、ここに告知しておきます。

 

 

 

↑「君の隣には」2巻3巻(全3巻501p)が4月に続けてNo.9(ナンバーナイン)さんより電子配信されました。kindleシーモア他 100以上の電子配信サイトにて順次配信される予定です。こちら、期間限定ですがkindleに1巻2巻のみ無料サンプルページをアップしました(公開終了)

 

あらすじ:「お前がソコにいる。俺がお前を必要としてる。それだけじゃダメなのか?」 大学で知り合った花街育ちの漸(ぜん)、アメリカ出身の烈(れつ)、ミッキー命の是近(これちか)。3人と彼らを取り巻く人々の、青春群像シリアス長編BL。 恋情、友情、思慕、独占欲の入り乱れる三角関係に翻弄される烈が選んだ結論は…。

 

今回、初めての電子配信 出版代行業者であるNo.9(ナンバーナイン)さんに電子配信をお願いしたのですが、データのやり取りや、BL作品におけるアダルト回避(ここ、物凄く頑張った! 何度も何度もデータを消したり描き直したりしながら制作チームさんとデータチェックのやり取りをし、削るとお話の筋がわからなくならないギリギリの範囲で譲歩。)およびデータや文字の校正チェック、最初の担当さん(男性)から、データ製作チーム、販売チーム等々、どのチームも一切の妥協がなく、リモート環境なのでグーグルクラウドを駆使しているのも好印象で、最初から最後まで、本当に終始気持ちの良いお取引をさせて頂きました。ありがとうございます。

 

前回の取引先である電書バトさんの窓口である担当者さん(男性)は、私達の作品を一切読むことなく、ただデータのやり取りのみだったのに対し、No.9(ナンバーナイン)さんは大切な作品を お任せするに値する配信会社さんでした。

が、一つだけ誤算がありました。電子配信会社の最大手であるRenta!さんが、このNo.9(ナンバーナイン)さんの作品を、ある時期から一切新規取扱いしていないそうなのです。(これはNo.9(ナンバーナイン)さんに直接問い合わせし回答を頂きました)

 

No.9(ナンバーナイン)さんは「すべての漫画を、すべての人に。」をモットーに掲げてますので、預かる作品の質にかなりの幅があるようです。おそらく、その辺がRenta!を始め、幾つかの配信サイトに取扱いを一時休止された要因かと思います。折角いい出版代行業者さんが見つかったと思ったのに、とてもとても残念です。

 

↑ということで試験的に新連載を始めました。以前エブリスタにて連載していた青春小説「西高東低」を、今度は漫画と小説の両方で連載開始してみようという試みです。漫画の方は、pixivLINEマンガkindletwitter(twitterではモーメントに収録)にて、小説の方はpixivのみ連載しています。

 

あらすじ:東京山の手からの転校生、東雲に声をかけたのは、大阪とバスケをこよなく愛す西門。授業中から休み時間まで、大阪と男子校の常識に振り回される東雲だが、はたしてコテコテの浪速文化に馴染むことができるのか…?!

 

↑もう一本、これはかなり前の伊集院シリーズを、この機会にアップすることにしました。場所は西高東低と同じくkindlepixivLINEマンガtwitter(twitterではモーメントに収録)です。

 

一応 あらすじ: なぜか紫のオーラを背負う財閥御曹司 伊集院実時。通称「宮」. 我が道を行く彼の優雅でハイソな日々と、それに振り回される周囲の庶民の日々を描く学園BLアンニュイコメディ。

 

ということで、新たに2シリーズの連載を始めるにあたり、今回 有料か無料配信か迷いましたが、100以上の配信サイトで数作品数ヶ月配信した印税より、kindleインディーズやkindleセレクトのamazon1社だけと変わらなかったりします。むしろ、こちらの方が良かったことも。これ何故でしょうね。おそらくamazonのインディーズ基金やkindleセレクトは、中間がなくamazonとの直接取引だからだと思います。

 

では私達が何故、電子配信会社の有料配信にするのか…それは新しい読者さんの元に自分達の作品が届くと信じて配信するわけですよ。

 

でもね、…本音を言うと、snsと言うツールはそれなりにタイムリーで便利なんですが、私の中で何かしっくりきていない。色々アップはするんだけど、何をどうすれば、一番届けたい読者さんにベストな状態で作品が届くのか「よくわからない」というのが本音です。

 

私は本来、漫画を描くことが好きなだけの人間なので、本当は原稿だけ黙々と描いていたい。今まで読者の方と一番近かったのは、自サイトで漫画を連載公開していた時でした。今思えば「ここに来れば、この作品がある」と思って来て下さっていた読者さん達だったと思います。

 

原稿をアップするのは別に億劫ではないんだけど、どの画像サイズで、どういう風に、何pアップすればいいのか、どのすれば連載漫画が読み易いか等々、それぞれのsns媒体ツールに合わせたやり方やノウハウが必要になってきます。なんつ〜か、それが正直ものすご〜く面倒くさいのも事実。

 

例えて言うなら…毎晩たくさんの愛人宅を渡り歩き疲れて帰る政治家みたいな(よくわからんけど)もう自宅で ゆっくり奥さんや犬とまったりしたい…そんな気持ち。

 

本当はどこか1ヶ所に絞りたい…。

 

関連記事: 漫画制作「君の隣には(旧Hearty Party)」シリーズ

関連記事: 漫画&小説「西高東低」シリーズ

関連記事: 漫画制作 伊集院「君の世はこともなく」シリーズ 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ