sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
生マッキー
JUGEMテーマ:槇原敬之
可愛いおっ…さん生マッキーに会って来ました〜!今年は彼のデビュー20周年ということで、生オーケストラ&コーラス隊とのシンフォニーコンサート。すごい音の洪水で迫力でした!ってかマッキーおもわずお持ち帰りしたくなっちゃったマジかわいすぎ!

最初、オーケストラの演奏が始まったら、なんかその音が予想してなかった音だったからその時点で既に涙が…その後、彼が住居を東京に移した時に書いた曲「遠く遠く」でじわじわ〜と目尻に涙が…あ〜あかん涙腺が〜

今回大阪城ホールだったんだけど、久々に巨大スクリーンのないセンターステージ。まさかあの会場でスクリーンがないとは予想しなかったんで双眼鏡も持っていかず。でも、それが逆にあちら側じゃ〜なくて、本当にマッキーがそこにいるんだ〜一緒の空間にいるんだ〜という一体感を感じれて(遠くて顔は全然見えなかったんだけど)余計に感動しちゃいました。

彼の歌は歌詞がとってもいいんだけど、ちょっとしたワンフレーズに時折きゅ〜と胸が締めつけられたりすることもしばしば。足早に流れて行く日々の中で、ちょっと忘れかけてた何かをふと呼び起こされるような…そんな感覚。どの曲も、聞いていた時の自分とオーバーラップしてあかん涙が…なんだろうな〜もう彼の優しさがすっぽりと大きな会場を包み込んでる、そんなコンサートでした。 
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
半年ごとに…
先日から肩が張ってきたな〜と思ったら案の定、風邪ひいてました。まぁ、私は人ごみや渋滞が大嫌いだから、GWはひっそりしている予定だったので良かったんだけど…鼻水は鼻蛇口状態、くしゃみ連発、肩はパンパン。しかも病院は休み…ハァ━(-д-;)━ァ

で、前にもこんな感じだったな〜とブログを遡って見たら去年の12/6の記事に同じ状態になってました。という事は大体半年に一回のペースでダウン。今回は別に寝不足をした訳でも無理をした訳でもなく、なんとなしにダウンしましたあららら

まぁ折角なんで、姉と一緒に「schola 坂本龍一 音楽の学校」とか「のだめ前編ダイジェスト」とか、クラッシック繋がりで、菅野美穂主演の「フジ子・ヘミングの軌跡」とか見てました(←かなりオススメのDVDです。特にフジ子の母役の十朱幸代が迫真の演技!号泣モノです!)いいね〜schola。番組作ってる人達が一番楽しそう。大人がおもちゃを与えられた様な笑顔で音楽を楽しんでいる様子がとってもいい感じです。

のだめの映画は先日も触れましたが、前編と後編を恐らくセットでDVD発売されるまで我慢。暫くは逃した前編映画のダイジェスト版で。それでもすごく良かった!特に上野樹里ちゃんの演技が、もうのだめそのもので…彼女が存在してなかったら、誰がのだめを演じたんだろう…というか考えられな〜い!!

千秋がマルレオケの欠員にのだめをチェンバレ奏者のエキストラとして呼ぶシーン。のだめは有頂天に喜ぶ。たまたまそのオケのリハに、孫Ruiがのだめと同行したら、みんなが千秋の呼んだエキストラは孫Ruiだったのか〜とオケ全体が大盛り上がりの空気の中、千秋がのだめに俺が呼んだのはお前なんだから…と必死でのだめを表に連れようとするところで「ダメです、孫Ruiでいって下さい」と嫌がるのだめが千秋に痛恨の一言「空気読めっつってるんですよ!!」というこの台詞が…もう何度巻き戻しで見ても、大笑いしちゃう位、上手い上手すぎる〜樹里のだめ〜!!早くセットDVDで見たい〜!!(←いや、まだ映画公開中だから…(-_-;))

そんなぐるぐるなGWでした。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
3:2
ここ数日間で、大好きなあの5人組グループ(名前を書くのが憚られますね)が色々物議をかもしています。気になってネットを徘徊していると、心ない言葉もたくさん目にします。そんな時、どうか彼らの目には触れないように、と願ったりするばかりです。

昨日、某正午の番組でジ○ジュンの笑顔を見たら涙が…あかん。こ〜いうの滅法弱い。私はまだ彼らのファンになって浅いけど、今まで すご〜く彼らの笑顔や人柄に一杯励まされました。現状の彼らの状況を受け入れられないファンの方は沢山いると思います。でも、ただの1ファンである私でさえ、こんなに辛いのに、本人達はその何百倍何千倍も辛いと思います。まして異国の土地で…あの笑顔…胸がえぐられる想いです。きっと彼らが一番辛い!

だから、やっぱり私は彼らが、1人であれ、3人であれ、2人であれ、5人であれ…どんな形で表現しようと、彼らが今、それぞれ選んだ道をそのまま受け入れてあげたい。

一番悲しいのは、彼らの表現する場所がなくなっちゃう事。歌う事があんなに大好きな彼らだからこそ、彼らの歌う場所をいつでも残してあげたい。それは自分がここで漫画を描くのと同じ事。自分が好きな事を表現出来る場所があるって、本当はすごい事なんだな〜って。

5人全員のこれからの活動を1ファンとして心から応援しています。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

私が彼らの動画の中で一番好きな動画(全部韓国語ですよ〜)
木下航志「Amazing・Grace」
JUGEMテーマ:音楽
このブログでは今まで色んなアーティストや展覧会、作品等を管理人の独断と偏見でご紹介していますが、ここのブログで「それらに興味を持ちました」というコメントを最近ぽつぽつ頂くようになり、なんだかすご〜く嬉しい気持ちになりました(´▽`) 本当にありがとう!

今日は全盲の歌手、木下航志をご紹介。公式HPはこちら。生後一ヶ月で失明。2才からピアノを始め、7才の時からストリートライブを始めた彼は、現在日本全国でライブ活動を行っている。

語弊があるかもしれないけど、歌は決してむちゃむちゃ上手いという方ではありません。でも、何故か心を打つ。彼の歌を初めて聞いたのはNHKの彼の特集番組。数年前、彼のライブに行きました。全盲とは思えないピアノの上手さ。何より歌唱力以前に歌に力がある。でも障害からか(ここは不明)とっても小さい方なんですね彼。会ってびっくりしたんですが…。その時、彼のアルバムを何枚か購入。その中でもお気に入りは「竹田の子守唄」と「蘇州夜曲」。特に「竹田の子守唄」はライブの最後に歌うようですが、その歌を聞きながら何故か涙が止まりませんでした。興味のある方は是非。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ


My girlfreind
JUGEMテーマ:東方神起
東○神起のユチョンソロナンバー。彼らの休止宣言から数日経ちましたが、大好きには変わりないので、どんどんこれからも彼らを応援して行きたいです。

ユチョンはアメリカに住んでたので、彼が歌うとどんな曲もストリート色が強くなって好きですね〜特にこういうR&Bの曲は彼の持ち味を存分に発揮していると思います。これならソロでもAlbum買いたい!彼がキーシャ・コール好きなのもわかるっ!

実はユチョンは韓国でも日本でもメンバー内で一番人気があります。喜怒哀楽が一番激しいのもユチョン。個人的には彼の手が綺麗なのと、鎖骨と肩甲骨のラインがツボ。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

been so long
「m-flo TRIBUTE」Albumから東方神起のジェジュンとユチョン二人だけのラップsong「been so long」。好きなアーティスト同士のタッグとなれば買うしかないとiTuneから1曲買い。これが出来るのがiTuneのいいところv でも、大好きな清水翔太の「let go」がこの中では一番高評価だけどiTuneでは販売してないくすん

このAlbum、色んなアーティストとfeaturingしているけど賛否両論。でも東方神起への贔屓目がなかったとしてもこの曲が一番好きだな〜。ジェジュンの甘〜い声とユチョンの低音ストリートラップとの相性が抜群にイイ!というか、単に私が男性デュオ二人の掛け合いの曲に弱いってのも一理ある。
何より彼らがすご〜く楽しそうに歌ってるからこっちまで楽しくなっちゃう一曲です。
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
THE ALPHABET PROJECT

やった〜届いた〜!!MONKEY MAJIK(以下モマジ)の弟Blaiseのソロ企画の初Album「THE ALPHABET PROJECT」これ、実は3000枚限定のインディーズ。だから宅急便で彼らの地元仙台から自宅に直接やってきた!もうその時点で感動は沸点を振り切る!で、中を開くと彼の拙い日本語のメッセージが!〜〜んなにこの可愛さ!

私、つくづくこの兄弟のサウンドが好きなんだな〜と。特に弟のBlaiseはアコースティックギターを使う楽曲が多くLiveでも結構ソレで演奏してくれるんだけど、あのイルカの鳴き声の様なキュ、キュっていうフラットノイズが存分に入ってます。

今回このAlbumを聞いて思ったのは、これをモマジとしてメジャーで出せば何万枚も確実に売れるのに、彼はあえて自分のソロ活動にこだわり最初のスタートとして こういう形でのセールスに踏み切ったんだと思う。そこには、最初からメジャーデビューしたアーティストと違って、地道なライブハウスの活動から始まり、何年もかけて日本での活動拠点を模索した彼らの精神が宿ってるな〜と。そういう彼の気持ちが一杯詰まった一枚。でもねBlaise、いくら日本食が美味しいからって、会う度に横に太ってるから気をつけようね〜!
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

mm10
JUGEMテーマ:MONKEY MAJIK
 
行ってきました大好きなMONKEY MAJIKのOSAKA LIVE。最高でした!(´▽`)
セットリストを書こうかと思ったけど、このツアー大阪から始まってるので、あえて書くのはやめときますね。お楽しみ♪って事で。(↑コレは歌ったよ〜。じっくりじ〜っくり聴かせてくれました)結成10周年ツアーなので、結構古いナンバーから新曲まで かなり幅のあるセットリストになってます。

実は今回一杯失敗した。車で行くつもりで朝まで起きてたのが祟ったのか爆睡。突然、姉からの携帯音で起こされ「もしかして、寝てたん?」ひょえ〜\(;゚∇゚)/もう出発しないと行けない時間じゃん。20分で身支度ご飯を済ませ車に飛び乗り高速をぶっぱなし会場であるZEPP OSAKAを目指す。が、近くまで来たけど肝心の会場の場所がわかんにゃ〜い!((((;゚Д゚)))グルグル近辺を廻ること半時間。刻々と開演時間の迫る中、やっとの想いでひっそりと佇む会場に駆け込む。

今回の会場のZEPP OSAKAはなんとスタンディング。チケットに席番の記載がない!つまり早いもん勝ち!という事は…ハァ━(-д-;)━ァ

それでも、MaynardとBlaiseの歌声を聞くとそんな落ち込みも一瞬にして吹っ飛び、あっと言う間にアンコール。夢のようなひとときでした。やっぱり生声はいい!特に弟のBlaiseの声は生で聞くと本当に華と迫力がこれでもかっって位あって、ラップ部分は最高なんだよね〜(´ロ`)好きだ〜!

で、Liveが終わった後、新曲の「SAKURA」の初回限定版CDを予約すると、5月の東京フリーLIVEに抽選で招待されると聞いたのでその場で即予約。当たったら東京だ〜!上京だ〜!(なんか田舎モンまる出し)

もう一つ、今回のLIVEに間に合わなかったという弟Blaiseのソロプロジェクトの初Album(3000枚限定)「THE ALPHABET PROJECT」を大阪公演予約枠を設けてくれてて、それも速攻予約!絶対これは逃したくない〜!!
今回のツアー限定Tシャツとタオル。表と裏。So cute!

名残惜しみながら会場を後にしようとしたら、ふと目に入った「プレゼントBOX」と書かれた青い生協の様な箱がぽつんと置かれているのを発見。中を見ると何も入ってない!え?これって、もしプレゼントとかお花とか手紙とか入れたら、本人に届くの?ホントに?え?えええ〜?ありえな〜い\(;゚∇゚)/ でも、ここは大阪の端っこ南港。廻りを見渡しても倉庫街で店とか何にもな〜い。あ〜これが梅田とかなら、速攻走ってプレゼントとか買って入れるのに〜。今度のLiveん時は絶対にプレゼントとカードを用意して、寝坊も遅刻もせず用意万端で挑みたいと思った一日でした。ふっ〜(´・ω・`ゞ
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

伝説のらいおんハート
 JUGEMテーマ:EXILE

EXILEのATSUSHIとCHEMISTRYの川端の伝説のらいおんハート。これ聞くと本家の方は聞けなくなるな〜。

むか〜し「浅草ヤング用品店」通称asayanというTV番組があって、そこで素人男性からデュオ(二人組)を発掘するオーディションを一年という長丁場でしていた。結局最終選考まで残ったのは5人、現CHEMISTRYの川端と堂珍、現EXILE のATSUSHIとネスミス、あと一人は藤岡という青年。5人すべてがあらゆるデュオの組み合わせの上で、自分達で選曲し、パートやアレンジをし番組に挑む。最終選考まで来ると、もう誰が上手いとかいうレベルを競う段階ではなく、誰と誰の声質が一番「デュオとしての未来性があるか」という選考基準になってくる。

結局、この企画でCHEMISTRYが誕生し、ATSUSHIは数年後EXILEへ。ネスミスは他で活動後、TAKAHIROが選ばれた新メンバーオーディションで落ちたけど、JSBのボーカルとして拾われ、その後EXILEへ。

時が経て、こうして違った形で彼らの歌声を聞けるのはとっても嬉しいんだけど、あの時、物凄い本気の歌声を1年間通して見せてくれた彼らの歌声はやっぱりずしんと心に来るな〜って思っちゃった。だから伝説なんだけね。
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
SUPERB!!
JUGEMテーマ:東方神起 
東方神起「MIROTIC」韓国語PV。勿論日本語ver.もあるけど、彼らの音(おん)として韓国語ver.の方が曲に合ってる気がする。
このPV、色んな意味で完成度高〜い!!…ので一言SUPERB!(最高!) 
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ