sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今の内に | main | 「一縷」前編終了 >>
エリザベート

公式サイトはこちら。行ってきました宝塚月組講演「エリザベート」!!た、耽美〜(´▽`)。+.゚+・自分にご褒美が大好きなO型(と本には書かれてた)なんで、〆切翌日の講演を取ってました。宝塚スキ〜なお友達と、ちょっと早めに行ってAfternoon teaでランチして。う〜んやっぱこういう楽しみもないとね〜。

あらすじは一人の少女がオーストリア皇后になったことから辿る数奇な運命に、黄泉の帝王という抽象的な役を配した独創的なストーリー(あら、短い)。エリザベートはベルバラに次いで宝塚の代表作ですが、今回は月組男役トップの瀬奈じゅんがトート閣下でした。そんなに長身の方ではないのですが、黄泉の帝王という役柄だけあって、銀髪長髪、蒼白い肌、紫の唇というメイクが非常に特殊で舞台映えして とても綺麗でした。恐らく、男役の方なら演じてみたい役柄はオスカルとこのトートじゃ〜ないかな〜。

それに、やっぱり宝塚は男役に品がありますね。一緒に行った友達曰く「普通の男性が演じるイケメン役の舞台だと当たり外れがあるけど、宝塚はハズレがないね」と。講演が終わって夢の世界から二人でウホウホしながら帰路に着きました。と言うか今、動かしている吸血鬼3人組が銀髪キャラなんで、ビジュアルが鮮明に浮かびましたヨ。なんか、こ〜いう物凄〜く耽美な外国が舞台の漫画も一度描いてみたいです。
ぽちっと応援ありがとう♪→にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ参加中。