sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< coast | main | もんもん >>
セブンデイズ
2冊で完結物。話題のコミックです。今更な感はありますが。感想は...なんだろ〜コレ。なんというか爽やか〜。キスシーンが数度ありますが、それ以上は何もないんだけど、なんでか繰り返し何度も読んでしまう。たった一週間の出来事の物語なんだけど読む方は数年掛かってます。(どっかと同じだ)

あらすじは、高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。月曜日 つきあうことになって、火曜日 意識して、水曜日 近づいて、木曜日 恋を自覚して...残されたのは三日間。一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…

2人共モテるノンケ同士、なのに付き合う事になる。まずはソコ、一番ツッコミどころだから。今まで2人共付き合った女の子の事を好きになるところまで行けなかった、という悩みを抱えている。今回は男だよ、という発想はソコにはない。そういう意味では生粋BL。

これも太陽図書のCRAFTという季刊雑誌からのBL。このくすぐったい様な弾けるソーダ水の様な感じが大好きな同じCRAFT出の夢花李さん(現在は多方面ジャンルに佐原ミズのPNにて活動中)の在りし日のBLっぽい。それと原作と作画が別の方ですが、作画の宝井理人さんの担う部分が大です。絵柄に華と品と爽やかさがあり、その好感度が高い!昨今のBLっぽくない絵柄。表紙と中味のギャップはありません。加えて、この宝井さんは前述の夢花李さんと同じく背景の使い方が上手です。そこに感心しながら食い入る様に見てました。とにかく、ヤるだけのBLに飽きている方にはオススメな2冊です。

いつもぽちっと応援ありがとうございます♪→にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ参加中