sora、sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< のだめカンタービレ最終楽章 後編 | main | 内田善美という漫画家 >>
半年ごとに…
先日から肩が張ってきたな〜と思ったら案の定、風邪ひいてました。まぁ、私は人ごみや渋滞が大嫌いだから、GWはひっそりしている予定だったので良かったんだけど…鼻水は鼻蛇口状態、くしゃみ連発、肩はパンパン。しかも病院は休み…ハァ━(-д-;)━ァ

で、前にもこんな感じだったな〜とブログを遡って見たら去年の12/6の記事に同じ状態になってました。という事は大体半年に一回のペースでダウン。今回は別に寝不足をした訳でも無理をした訳でもなく、なんとなしにダウンしましたあららら

まぁ折角なんで、姉と一緒に「schola 坂本龍一 音楽の学校」とか「のだめ前編ダイジェスト」とか、クラッシック繋がりで、菅野美穂主演の「フジ子・ヘミングの軌跡」とか見てました(←かなりオススメのDVDです。特にフジ子の母役の十朱幸代が迫真の演技!号泣モノです!)いいね〜schola。番組作ってる人達が一番楽しそう。大人がおもちゃを与えられた様な笑顔で音楽を楽しんでいる様子がとってもいい感じです。

のだめの映画は先日も触れましたが、前編と後編を恐らくセットでDVD発売されるまで我慢。暫くは逃した前編映画のダイジェスト版で。それでもすごく良かった!特に上野樹里ちゃんの演技が、もうのだめそのもので…彼女が存在してなかったら、誰がのだめを演じたんだろう…というか考えられな〜い!!

千秋がマルレオケの欠員にのだめをチェンバレ奏者のエキストラとして呼ぶシーン。のだめは有頂天に喜ぶ。たまたまそのオケのリハに、孫Ruiがのだめと同行したら、みんなが千秋の呼んだエキストラは孫Ruiだったのか〜とオケ全体が大盛り上がりの空気の中、千秋がのだめに俺が呼んだのはお前なんだから…と必死でのだめを表に連れようとするところで「ダメです、孫Ruiでいって下さい」と嫌がるのだめが千秋に痛恨の一言「空気読めっつってるんですよ!!」というこの台詞が…もう何度巻き戻しで見ても、大笑いしちゃう位、上手い上手すぎる〜樹里のだめ〜!!早くセットDVDで見たい〜!!(←いや、まだ映画公開中だから…(-_-;))

そんなぐるぐるなGWでした。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ