sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 焔 | main | マッチ売り(草間さかえ) >>
ひぐらしの森

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

最近、百合漫画をよく目にする様になった。私は自分がBL漫画を描くけど、BLってジャンルが好きかと言うより、自分が女だから描くなら男性同士が描きたいだけで、読むのは漫画全般面白ければ どんなジャンルでも読む。で、今回は以前取り上げた内田善美という漫画家の「ひぐらしの森」という読切り短編漫画をご紹介。
これ、何十年も前の作品だけど…百合漫画だと思う。勿論キスとか肉体関係とかそ〜いう表現は一切なく、少女漫画なんだけど少女漫画っぽくない。私は著者の作品の中で、この作品が一番好きです。とても甘酸っぱくそれでいて切ない。
←好きな構図v
あらすじは、高校の入学式、同じクラスメートになった沙羅と志生野。我が儘で美しい沙羅が心を寄せるのは、誰にでも優しいクラス委員で大人しい志生野。2人の少女の細やかな心の交流を描いた作品。
前回の記事にも触れましたが、この内田善美という漫画家は10年間執筆活動した後、突然漫画界から一切姿を消し、著者の単行本は本人の許可が降りない(のか?)為、復刻も再販も一切なく、オークションでは常に高値がつく程のレア物。カラー絵は宗教画のように美しく神業のようです。
この著者の「星の時計のLiddle」という作品は語弊があるかもしれないけどBLっぽい。というかアレはBLだろうと…(友情以上恋愛以下っていうのが やたら私のツボをぐりぐりと…)いや、私が百合脳とかBL脳とかだからそう見えるのかも(多分そうだ) とにかくこの方の作品って純粋に男女物もあるけど、晩年(最後の方ね)何かこう何とも言えない危なっかしい感じがあって、読めば読む程 味があるんだよね〜なんというか、食べた後、ほんのり香る香辛料の様な…勿論、表現上の古臭さは否めないけど、そこをさっ引いても私は好きだな〜 こ〜いう作品を読むと百合物を一度描いてみたくなります。但し、今となっては高額な作品なので、一概に購入して読んでみて!とは安易にお薦めはしません!(ココ強調)ただ、この絵に食指が動いた方には、一度読んで頂きたい作品です。