sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 間に合わないX'mas絵3 | main | 恒例の… >>
花は咲くか1(日高ショーコ)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
私が手にした初めての日高ショーコさんのコミックです。結果から言うといいですとっても。特に一巻では手さえ握らない。おそらくこの調子では2巻でも握るか握らないか辺りでしょう。つまり読んでいると普通の漫画を読んでる感覚になり、これがBL漫画というのを忘れてしまう。それ位、普通の男性が同性を好きになるという過程が、現実にはどんなに突拍子のない事か、どんなに非現実的な事か、がわかります。でも、本来この位の感覚だと思うな〜私も。

あらすじは、広告代理店勤務の桜井(37才)は、ひょんな事から近所の古民家の下宿家主の大学生 水川蓉一と出会い、居心地の良さからその家に頻繁に出入りする様になる。下宿人は蓉一の従兄弟の菖太と竹生。人間嫌いで常につっけんどんな態度の蓉一に、何故か惹かれていく桜井。古民家下宿での人間関係と淡い恋愛感情が織りなす物語。

まず絵がいいですね〜日高ショーコさん。どの登場人物もおっさんだろうが、大学生だろうが、リーマンだろうが、高校生だろうが、いいです。骨格が綺麗なんだろうか…絵に男性の爽やかな色気を感じますね〜。日高さんの絵を知ったのは木原音瀬の「美しいこと」ですが、この挿絵を見て「綺麗なラインを描く作家さんだな〜」と思ってましたので、その期待は全く裏切られることなく更にお話もいい。テンポもいい。

今後の展開はどうなるかわかりませんが、とにかく知り合ってすぐやっちゃう巷のBLとは一線を駕しています。それでも読ませる画力と展開に日高さんの実力を感じる作品。お薦めです。★は今後の展開に期待して4.5。
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ