sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 乙嫁語り(1〜3巻) | main | キャラ投票(HPシリーズ完結後)にご協力ありがとうございました! >>
どうしても触れたくない (ヨネダコウ著)
 JUGEMテーマ:BL漫画
う〜ん…なんでこれが密林で高評価なのかわかんない。感性が違うんだろうな〜

あらすじは、中途採用で入社してきた無愛想な嶋は、一見ちゃらんぽらんな上司の外川が気になり、なんとなく勢いで二人は身体の関係を持つ様に。知らず知らずの内に二人は惹かれていくが、お互いの持つ重い過去に素直になれない。そんな中、外川に転勤の話が持ち上がる。

私にはよくあるBLオフィスラブの物語だな〜という印象でした。ただ一つ言える事は、この作品「言葉を尽くしている」点。お互いのすれ違いの心情を「これでもか」と言うくらい、読者に対してきちんと言葉にしています。いわゆる、絵だけで魅せる漫画じゃ〜ない。

画力はデッサンが出来ている程度。背景はおざなり。なんというか「見る漫画」ではなく「読む漫画」。言葉を追っていく感じ。何度も読み返したいか、と問われると私(個人的には)NOです。構図が短調なので飽きる。一ついい点は、嫌なキャラが出て来ない事。だから後味は悪くないです。

本当にものすごく個人的な意見なので申し訳ないけど、私はやっぱり漫画なら「絵で魅せて欲しい」と思うタイプ。そこに「言葉」が乗ると余計にゾクゾクする。そ〜いう高揚感は(私には)感じない作品でした。という事で☆3つ。

(今のBL読者が、こ〜いうの求めてるのなら、個人的にちょっと考えなくちゃな〜という作品でした)
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励みに