sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新しい靴を買わなくちゃ | main | 宇田川町で待っててよ。(秀良子 著) >>
「花のみぞ知る」宝井理人著
 JUGEMテーマ:BL漫画
3巻同時購入(完結)セブンデイズ(原作付)で一躍有名になった作家さんですが、今回は宝井氏オリジナルのBL純愛作品です。

あらすじ…偶然、有川が拾った御崎の女物のネックレスから2人の縁が始まる。大学の植物の研究室で一緒にいる時間が、2人の仲を優しく柔らかく深めていく。しかし、そのネックレスを御崎に贈った年上の男性の存在と過去。本当に自分が好きなのは…御崎の心は揺れ動く。

これを読んで、前回のセブンデイズでの爽やかさは健在。あちらは原作付きでしたが、改めて原作ではなく、絵描きの宝井氏の力量が大きかったんだな〜と思いました。

この方の魅力は、とにかく透明感のあるキャラの「爽やかさ」。それは今回、2人の男の間を揺れ動く「御崎」というキャラを通して現されています。とにかく彼の表現が綺麗 こんな素直で品があって綺麗な男の子が目の前で涙を流したら…そりゃ〜ノンケでもフラリとキちゃうよ〜

ただ、今回も当て馬の年上の男性が1人登場しますが(前回のセブンデイズはココが女性だった)このキャラが見た目も性格も全然魅力的に描かれていない。前回は女性だった分、それなりの説得力はあったのですが、この方、当て馬のキャラまでは魅力的に描けないのか、ソコがちょっと力量不足かな〜?!

エロシーンに関しては、結果的にセックスシーンまではありませんが、前回のキス止まりに比べると、ちゃんと擬音を駆使してキッチリ描いてます。宝井さんのエロシーンが読めるだけでも読む価値はあるかも。

絵に関しては、時々ビックリする様なデッサン狂いがありますが、基本的に背景が上手く、描線が綺麗で、すごく読み易いです。そして、キャラの透明感…これはこの方の最大の魅力ですね〜

前回のセブンデイズでは、男同士という設定をかなり無視したお話運びでしたが、今回は何故自分は男なんだろう…とか、男が男を好きになる瞬間は?…とか、男性同士のエロは…とか、色々と宝井氏自身が前回よりもBLとして、一歩も二歩も踏み込んだ作品に仕上がっていると思います。(他のBL作品に比べるとアレですが…)

前回のセブンデイズがお好きな方なら是非。BL読み慣れた方なら、どうだろう…という感じで、BLとしてややパンチに欠けますが、とにかく「爽やかな純愛BLが読みた〜い」という方にはおススメです。という事で辛口ですが★3.5
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励みに