sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TOP絵更新 | main | 目がない >>
囀る鳥は羽ばたかない 2巻(ヨネダコウ著)
 JUGEMテーマ:BL漫画
首を長〜くして待ってました待望の2巻!あんまり待ちどおし過ぎて、郵便受け何度見に行ったか!(以下ネタバレあり)

あらすじ…ドMで変態、淫乱の矢代はヤクザの若頭。本音を決して見せない矢代の元で付き人兼用心棒として働く元警察官でムショ帰りの百目鬼(どうめき)は、その矢代を綺麗と言ってはばからず、心酔している。だが、矢代が昔から想いを寄せる影山と、その恋人久我の存在を知ると、次第に百目鬼の矢代への想いも変化し、それを自覚していく。そんな折、矢代が何者かに狙われる。闇の世界で傷を抱えて生きる男たちの物語。(コミックより一部抜粋)

ま〜こんなに読むのに時間のかかるBL漫画は他にないよ〜。ってか…厳密には、読むのに時間がかかるんじゃ〜なく、読んでその世界に浸った後、なかなか簡単に日常に戻って来れない…と言った方が正しい。そして何故か何度も何度も読み返してしまう。

もうね…この矢代っつ〜キャラが余りに魅力的。何やっても愛おしい。その感情は彼の廻りの男達も抱いていて、矢代が自分でも自覚していない彼の矛盾した感情をところどころで男達は吐露するんだけど…そこが何だかいい味なんだよね〜♪

あとね、やっぱり変態のエロは最強です。とにかくエロい。

自称変態で46時中シモの事しか頭にないくせに、その心の中は…自分に対して(身体を重ねる男達から)好意を寄せられる事に死ぬほど吐き気がするという矛盾を抱える矢代。それに(ちゃんと)気付いて「勃つ」ことから無理矢理 自分を押しとどめる百目鬼。この二人の物語の着地点が全く想像出来ない。

前回の1巻刊行までに4年掛かったのに、今回は作者がこの作品にノッているのか、刊行ペースが早い。すごく楽しみながら描いているだろうな〜

「男ってどういう生き物?」というBLにおける究極の問いに、真っ正面から体当たりしてる作品。勿論★5×55555〜♪

最後に…私、ヨネダさんの「どうしても…」が何故あんなに突出したBL作品なのか全くわからなかったけど、ヨネダ作品とは読み返せば読み返すほど、噛めば噛むほど味の出てくる都昆布の様な作品なのかもしんないな〜と今更ながら思う今日この頃です。
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励みに