sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イヴ・サンローラン | main | 最終話表紙 >>
「憂鬱な朝5」日高ショーコ著
 JUGEMテーマ:BL漫画
来たよ〜叔父&甥の褌カップルも既に5巻。今回はHシーンはなくキスシーンのみ。それでもここまで読者を引っ張ってきた引率力はすごいと思うこの作品!

あらすじは、こちらの記事を参考にして頂いて、ここでは割愛。

発売からだいぶ経ってますのでアレなんですが、今回はお話の方が殆ど森山邸舞踏会での密室漫画となっている為、期待するHシーンはなくキスシーンのみ。でもこの漫画、BLというジャンルに捕われることなく、とてもとてもハイクオリティな作品に仕上がっています。今巻はその佳境とも言える登場人物勢揃い巻。それぞれの登場人物の思惑、策略が入り乱れ、密室ながらスピーディに展開していきます。

普通のサクッと読めるBL漫画ではありません。かなり頭を使います。巻を増す毎に成長していく若い当主暁人。最初はその暁人を陥れようと画策していた張本人で家令の桂木との主従恋物語。本当に面白くよく出来ている作品です。

時代背景や時代考証も含め言葉使い一つとっても大変なこの漫画…日高さんはアシスタントを雇ってなく、お話の原作者のタキエさんとお二人で漫画の作業をされているとインタビュー記事にありました。アシスタントを使う漫画家が当たり前の中、このクオリティは全く凄い!の一言です。

主人公の2人が深く愛するが故、お互い相手の為だけを想い、自分を捨て行動していくその心情の揺れがつぶさに見れる見事な5巻。勿論★5 終わって欲しくない作品の一つです。
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励み