sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TOP絵更新 | main | 「オオカミの血族」井上佐藤著 >>
10DANCE(井上佐藤著)1〜2巻
 JUGEMテーマ:BL漫画
ずっと気になってたこの漫画、ついに買っちゃいました。むちゃくちゃ面白い〜 何度読み返したことかっ!BL云々以前に漫画として面白い!

あらすじは…鈴木信也と杉木信也は、それぞれ社交ダンスのラテンダンスとスタンダードの日本チャンピオン。杉木からの提案で2人は互いの専門ダンスを教え合い、10種類の社交ダンスを競う「10ダンス」に挑戦することになった。しかし似ているのは名前だけ、性格も気質も正反対の2人は、反発しつつ衝突を繰り返しながらも、その都度カベを乗り越えて練習は軌道に乗り始める。そんな時、本場イギリスの世界戦で踊る杉木を間近で見た鈴木の中に、杉木と同じ舞台に立ちたいという強烈な欲求と身に覚えのある感情が芽生え始める(コミックより抜粋)

この著者さんの漫画、初めて手にしたんですが、面白いし、なんと言っても絵が抜群に上手い!びっくりしました。社交ダンス漫画ですから動きの難しさが半端ないんですが、それでもその難しい身体のラインや構図、特に見開きページの迫力は半端ない!これ読んで、社交ダンスを一度、生の現場で見てみたくなりました!

ま〜本当にBLってジャンルは侮れないですね〜こ〜いう上手い方がそこかしこに隠れてる。また、ちゃんとストーリーが確立していて、恋愛要素以外にも読ませる要素がたくさんある漫画です。むしろ恋愛がなくても断然面白い!

特に2人の男性のくっつきあって踊る姿は圧巻です!筋肉の1つ1つが躍動感に漲り、大の男2人が本当に嬉しそうに踊る姿は、読んでいるこちらも嬉しくなるくらい。又、著者自身が難しい題材ながらも楽しんで描いているのがビンビンと伝わって来ます。

そしてキャラもいい!実はこの2人、2巻時点では既にお互い恋愛感情の様なものはありますが両方ノンケの為、普通の短編BLなら、このままHに突入するであろう展開が、ダンス漫画なので、そうはいかない。多分、最後にこの2人が公式に踊る場面で締めくくるだろうと思うんですが、それでも「その場面を是非紙面で見てみたい!」と思わせるだけの大きな魅力がこの作品にはあります。

個人的にはクールで堅物の杉木が可愛くて、確かにこの杉木がぐちゃぐちゃにされるHシーンは見物だろうな〜と。何度も言いますが、絵はものすご〜く上手く、筋肉の描き方は本格的だし、外人に至っては顔のラインがむちゃくちゃ上手い。特に手フェチの私は、この方の手の描き方が凄い!と思わず唸ってしまう程。本当に手だけで色んな感情を多彩に表現しています(それは、手の筋(すじ)1つ1つが、どこに力を入れているのか見てとれる程。この方、絶対に手を描くのが好きな方だと思う)但し、かなり人物が肉厚で、いわゆるむっちり系。だからこそ余計リアルです。

少し気になるのが、セリフ以外の著者が手書きで小さく書くキャラのアドリブの多さ。これを入れないとストーリーが成り立たないんでしょうね〜。のだめもそう。だけど、のだめの場合は、このアドリブがひつこくないし、むしろこのアドリブ1行で1時間くらいのたうち回って笑えるんですが、この方の手書きアドリブはちょっと心情をバラし過ぎる感があり、もう少し控えてもいいかな〜と(個人的にはだけどね)

ですが、漫画としては文句なしの★5。続きが楽しみ〜♪お勧めです!
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励みに

↓以下は拍手(メールフォーム)返信です(反転してお読み下さい)
>UTさん(メールフォーム)

はじめまして。こんにちわ。
コメ欄はないんですが、拍手欄は2ヶ所あるんです。
サイトのトップページの真ん中と、
ブログの右下の電子書籍関連のすぐ下に「web clap!」とあるのがそうです。
分かり難いですね〜小さいし。なので、思い切って拍手ボタンを変えてみました!
これで分かりますか?
拍手は現在10種類。番外編漫画もあるので、ぽちっと押して読んでみて下さ〜い^^

…前置きが長くなりました。
今回、すご〜いお言葉の数々、単純に嬉しいです!ありがとうございます!
でもね、たくさんの方になんか、言われてませんよ〜
こんな辺鄙サイトですし、絵も下手ですから。
いつも人様のイラストや漫画を眺めては、たくさん勉強させて頂いてます。

それから、ネット配信の漫画ですが、近日中に現在配信中の長編漫画が
おそらく1冊の電子単行本として一気に全部読める形で配信される予定ですので
そっちの方が多分お得だと思います。
また、詳細が分かりましたら、このブログで告知させて頂きますね。
こうして、UTさんの様にブログを見ている方から頂くほんの小さな一言が
ブログや更新の糧になります。
コメント、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!