sora、sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 篠原君1 | main | 宮拍手絵一枚追加 >>
年々彩々(ねんねんさいさい 秀良子著)
JUGEMテーマ:BL漫画

秀さん二冊目です。もうこの方は上手いな〜お話が。実は絵はあんまり好みではないんだけど、そんな事は度外視するくらいお話の構成もコマ割も間の取り方も全て半端なく上手いです。こちら確か「このBLがヤバイ!2014年版」にランクインされていたような…。秀さん常連さんですもんね。えっと今回この漫画、ある新作落語のパロディの構成になってます。しかもその作者さんに許可を取っての刊行です。そう落語漫画と言えばあの雲田はるこの「落語心中」。私の中でこの雲田さんと秀さん同じ匂いがします。キャラの立て方、お話の構成の仕方、間の取り方。

BLというジャンルは漫画業界の中でも特殊なジャンル。というのも読者の分母が他のジャンルに比べて極端に少ない。なので、よっぽど売れないとヒット作にならないんですね。でもこの分母読者層が…目が肥えてる読者が多いのも事実。つまり、BLで認められた方が他のジャンルで作品を描くと、圧倒的な質を誇れる…そんな修行の場がBLジャンル。ここから他ジャンルで成功した方々として…よしながふみ、雲田はるこ、basso、ヤマシタトモコ、えすとえむ、中村明日美子、水城せとな…ここにおそらく日高ショーコやこの秀良子が今後入って来る可能性があるんじゃないかと…既に日高さんは他ジャンルの話が来ているようなので、数年後には何かの賞を取ってるかもしれません。余談の方が長くなりました。

あらすじは…時は江戸時代、長屋に住む与平は仕事をしないろくでなしの男だった。そこにある貧乏神が住みつく。但し、貧乏神は取り憑いた家の人間が働いた儲けを養分に生きているので与平に働くよう何度も説教するが一向に与平は働かない。最終的に与平を見限る貧乏神。結局その後、与平は胸の病を煩い、その死に際、資格を取り昇進した元貧乏神の死神が与平の死に水を取る。同じく時は江戸。両親から長生きするよう願いをかけられた「寿限無寿限無五劫の劼蠕擇譟覆犬紊欧爐犬紊欧爐瓦海Δ里垢蠅れ…)…長介」世界一長い名前の男が誕生する。この男、この名前のお陰か、全く死なず何百年も生き続け、時は現代へ。死ねない男 長介はホストをして暮らしていた。そこへこの死神を探し当てる。どうやったら死ねるかをこの死神に教えて貰おうと2人は一緒に住み始めるが…

実はこのお話、2つのお話が同じ死神(元貧乏神)というキャラで繋がっている構成。どうやっても死なない人間の末路はどういうものかを実に滑稽に描いている。BL云々以前にお話として面白い。よくこんなの考えられるな〜と唸ってしまうほど。巻末に短編一編が入ってるけど、それはおいといて…何かわからないけど、悲しくもあり、切なくもあり、滑稽でもあり、笑いあり、涙あり…何故か何度も読んでしまう不思議なテンポと魅力の作品。勿論★5。秀さん、BLから早く飛び出して下さい。
読んだよ〜の足跡代わりにポチッと→更新の励みに

関連記事 : 宇田川町で待っててよ(秀良子著)
関連記事 : 昭和元禄落語心中(雲田はるこ著)