sora、sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 新レーベル「sora組books」立ち上げ | main | kindle電子配信 第3弾 BLコミック「アリス症候群」上下巻(sora組books)配信開始 >>
電子書籍化 GO!その (by 谷崎 透)

こんにちは。今日はとても簡単な「小説の電子書籍化」のお話をしたいと思います。

 

これから先、自分の書いたお話を電子書籍にしたいな、と考えている方がおいでましたら、ご参考いただければと思います。あ、でも「私、結構、PC強いし〜」という方には何の参考にもなりません(^^; 

 

「ホント、PCなんてワードぐらいだわ」でも「電子書籍にしたいな〜」という私のような方がおいでましたら、ちょっと参考になるかもしれませんです。

 

それくらい、私は全〜然、パソコンには詳しくありません。なので、仕事については見かねた同僚とかがいろいろサクサク設定してくれちゃって、支障ないって程度です。そんな私でもできちゃうぐらいなので、「小説の電子書籍化」は難しくありません。

 

でも、「難しくない」と「手間がかからない」は別もんです。

 

まあね、新しいことをしようと思ったら、手間がかかるのは仕方ないですよね。

 

とりあえず、まず、掲載目標であるアマゾンのキンドルへ行ってみましょう。そして、いろいろ説明を読んでみます。

 

すると! ここで、キンドルには「ワードで作った文章を電子書籍化するためのツールがあります」って嬉しいことが書いてあるじゃないですか! わお、素晴らしい! もう楽勝〜! 

 

ところがところが、よく読むと「日本語には対応していません」と書いてあります。ガクーーーーッ!! なんじゃそれ!

 

「アマゾンめ! 日本、舐めてんな!」とか、罵声を送るのは頭の中だけにしておきましょう(^^; 「早く日本語にも対応してくれると嬉しいな〜」と希望メールするくらいがいいですよね。

 

とりあえず、ここではKindle Previewerをダウンロードしてもらって来ましょう。これは、作った電子書籍がキンドルでどんな風に映るか、が確認できるツールです。これから紹介するコンバーターで上手く表示されなくても、このKindle Previewerにきちんと表示されていれば、キンドルで反映されるはずです。

 

さて、キンドルに振られた私は、色んな方のブログを渡り歩きまして、行き着いたのが「電書ちゃんのでんでんコンバーター」さんです。ホントにありがたいですね。こんな素晴らしいものが無料で使わせてもらえるなんて! 感激です。

 

このでんでんコンバーターさんではいろいろなことができるのですが、私の目的は電子書籍化ですので、このことについてだけサクサク進んで行きます。

 

まず、ワードではダメ、ということがわかりました。たぶん、文字書きの方の多くはウインドウズのワードで書かれている方が多いのではないかと思うんですが、どうでしょう。

 

ワードがダメ…ガーン! これはちょっとショックなんですが…大丈夫! メモ(txt)でOK! ありがたい!

 

さあ、何か、短い文章をワードに用意して、メモにコピーして貼り付けましょう。これでもう、掴みはOKです!

 

でんでんコンバーターさんTOPページにあるように、必要な場所にアップロードし、題名と作者名を入れて、横書き、縦書き、扉、表紙の有無を選んで、ポチッとするだけです。まあ、いろいろ試してみるといいと思います。ダウンロードしないかぎりその場で消えますので、何度でもやり直せます。

 

その際、必ず「作成したEPUBをプレビューする」にチェックを入れましょう。これで、でんでんコンバーターのプレビュアーで、美しくできた電子書籍を確認できます。

 

しばし、悦にはいっても許されるでしょう。うっとり…。

 

 

そうすると、次には表紙を入れたくなるでしょう? 入れてみましょう。表紙にしたい絵は必ずcoverという名前にしましょう。私はこれが分からなくて、やり直すこと数回…。ですから、電子書籍化したい作品が一杯ある人は、フォルダを作ってひとひとつ整理しておかないと、coverだらけになっちゃいます(^^;

 

でんでんさんを始め、こういうシステムには必ず設計図があるものなのですが、その設計図には「coverって題名の絵を表紙にするね」っていうお約束が書いてあるんですね〜。で、「本文のtxt」と「cover」の絵の2つを、Ctrlを押して一緒にアップロードすれば、OKです。

 

表紙もついたら、うふふ…って笑っても許されるでしょう。うふふふふ…。

 cover

さて、表紙をつけたら終わりというわけではなくて、文にはいろいろお約束があるじゃないですか。たとえばルビをふるとか、題名は大きくするとか、箇条書きにするとか、そういうのです。

 

それについてはでんでんコンバーターさんの中で、そう表示するお約束について詳しく解説してくれています。

 

その中で、でんでんマークダウンというページの中の「でんでんエディター」というものがあります。これが便利!

 

クリックひとつで、強調やルビ、太文字、見出しなんかに変換できます! そして、プレビューも見られちゃいます。

 

よくわからなくても大丈夫。適当にやってみたら、分かってきます。まあ、一度、やってみてください。やってみたら、なるほど、と思います。私はコードで書いていましたので、コードをコピーしてtxtに貼りつければ、あ〜ら、できあがり!

 

ほんとに素晴らしい!!!

 

 

最後に奥付を作ったのですが…ここで、かなり手間がかかりました。というのは、縦書きで言えば地付け、横書きで言えば右寄せ、という機能がでんでんにはなかったのです!

 

あ〜〜〜〜。縦書きで、下に揃えて奥付作りたかったのにな〜(--

 

というわけで、捜しました! ありがたいですね、先人の皆さまも考えたらしく、でんでんさんで地付けする方法をいろんなところで解説してくれていました。

 

ところが、いくつかまわりましたがうまく行かず…どうやら、でんでんさんはバージョンアップされたらしく、そのせいで違っているのかと思うことも…?

 

続きは長くなってきますので、次に回したいと思います〜(^^;

 

 

 

関連記事 : kindle 電子配信開始 第1弾「腹が立つほど好きだから」(sora組books)

関連記事 : kindle電子配信 第2弾「秘め事の輪郭」(sora組books)配信開始

関連記事 : 新レーベル「sora組books」立ち上げ

関連記事 : 「僕の楽園」という作品の経緯

 

 

 

JUGEMテーマ:電子書籍出版