sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11/1よりBL小説 sora組短編集「朱鷺色の風は東方より鳴る 分冊版」電子配信開始 | main | 11/24より烈漸シリーズ「君の隣には」無料連載スタート >>
ディーン・フジオカ「SHELLY」

JUGEMテーマ:ディーン・フジオカ

演技が上手い下手、内容が面白い云々以前にディーン・フジオカ見たさについ見てしまう月9ドラマ「シャーロック」。多分、彼どことなく日本人離れした品があるし何かわからない「華」があるからだと思う。

 

しかし、日本版シャーロックと銘打ったフジの月9。ドラマで低迷しているフジが、旬の男に主役&両主題歌をタイアップし、起死回生を賭けた企画だけど、英国本場のカンバーバッチ率いるSHERLOCKとは同じ線上で語ったらダメでしょう。つか失礼。全く次元が違う。そもそも期待する方が間違ってる。

 

↑でも、そのエンディング主題歌「SHELLY」のMVはすごく好き。これも同じく何度も見ちゃう。30過ぎの男にして何なのこの透明感!久々に絵を描きたい衝動に駆られたよ(似てる似てないは別の話)

オマケの一枚。手のひらサイズのメモに落書きしたもの。こっちはもうちょっと漫画ちっく。

これで演技が抜群に上手ければ語学堪能だからハリウッドも夢じゃないのにな〜

 

三浦春馬みたいに、舞台とかで揉まれて演技力の幅を「イケメン枠」から「俳優枠」で勝負出来るようになれば、もっともっと存在感に艶が増す気がする。

 

演技が下手とか色々言われてるけど、あの存在感と透明感は日本のタレントの中では稀有な存在だと思うので、日本の中だけに囚われず、アジアの他の国のお仕事や、歌もお芝居もいっぱい経験を積んで、一回りも二回りも大きくなって欲しいタレントさんですね。