sora組のBL漫画制作、お仕事情報や雑記等…
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
夏陰
JUGEMテーマ:スガシカオ
以前書いたけど、スガシカオの声が好き。その中の一曲。声だけで言うと男性ヴォーカルの中では多分一番。ちょっと2重に聞こえる様な掠れた声に合った微妙な音程と、あの投げやりな歌い方。それでも時々ゾクッとする様な歌詞がある。普通の感覚っていうのか、どこにでもありそうな感情を、誰かが書きそうで書いたことのない言葉で表現する歌詞。そういう彼の感覚が好き。実は彼の言葉は、かなり作品の中に影響を受けています。どことは言わないけど…
読んだよ〜!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^→にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
Without You (feat.MONKEY MAJIK)
JUGEMテーマ:MONKEY MAJIK
大好きなblanc.の新曲。最初、ちょっとLiveっぽくてうるさいですが、あとでちゃんと曲が始まります。遊園地のジェットコースターみたいな曲です。

blanc.はMONKEY MAJIK(以下モマジ)のカナダ人兄弟ボーカルのお兄ちゃんの方Maynardのソロ・プロジェクト。今回の曲はFPMとモマジがfeaturingしてるので、弟のBlaiseの声もちゃんと入ってる。やっぱり兄弟の声が揃うと歌に華が出てきます。

勿論、モマジの曲も好きなんだけど、blanc.の方が、色んな趣味の合う人達とfeaturingしてたり、好きにアレンジングしたり、他の人に歌わせてたりと、すご〜く自由自在に遊んでる感じがして、好きなんだよな〜。

個人的にはスガシカオと2人で1曲作って欲しい!
ちょっと毛色が違うけど好き声の2人だから。
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

確かに衣装がイイです!!
JUGEMテーマ:東方神起
足長いし〜〜!!東方○起、韓国語版MVですが、ビートルズを彷彿とさせる衣装が彼らには珍しいMV。いや〜本当に彼らって目の保養だわ。未だに韓国と日本の両方で、5人で一緒に住んでるのが信じられないですね〜。彼らが日本レコ大取るのも時間の問題の様な気がします。
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
MJ THE TOUR
 
COLDFEETプロデュースのMichael JacksonカバーAlbumこちらの記事からも何曲か視聴出来ます)...が、私の大好きなblanc.がその中の「Rock With You 」をCOLDFEETとコラボした1曲が丸ごとblanc.のHP(右上のmusicで上から2番目をクリック)で視聴出来ちゃう〜んでちょっと聞いて欲しい!すごくいい〜このAlbum。買いたいけど私殆どiTunes Storeのデータ買いで、まだiTunesで売ってないんだ。
買うから早く売ってくれ〜!

これ、マイケルの追悼便乗企画Albumなんかじゃない!かなり長い期間の粘り強い交渉の末、マイケル本人がカバーを承諾したお墨付きカバーAlbum。大人の粋さ加減がたまんない一枚。これと予約待ちの「This is it」でこの正月は乗り切るぞ〜!
見たよ!の足跡代わりにぽちっと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ
summer affair

blanc. "summer affair" music video

blanc. | MySpaceミュージックビデオ
今回はMONKEY MAJIK の大好きなメンバーMaynard ソロプロジェクトblanc.の新たなPV1曲を紹介。このPV、なんかのCMで流れてましたね。見た時かなり興奮。
いつ見ても、この人のPVは綺麗ですね〜。プロフィールの天秤座を見て納得。センスいいはずだわ。ちなみにMaynardのプロフィール。Premium Party ft. Maynard Plant / fri 11th Decのプロフィール詳細
結婚・交際:独身
参加目的:人脈作り, デート, パートナー探し, 友だちづくり
恋愛タイプ:バイセクシャル
出身地:Tokyo
星座:天秤座
たばこ/お酒:はい / はい

バイ、バイなのか...(興奮気味)かなり萌えたZE。
見たよ!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^→ブログランキング・にほんブログ村へ
This is it
行ってきました。2週間公開限定のマイケル・ジャクソンの「This is it」。朝に聞いた特ダネの小倉さんの言葉は本当でしたね。凄すぎマイケル。ありえましぇん色んな意味で。10年や20年のブランクは全く感じさせないダンスと歌声とあのボディ。ひたすらどこでもSEXY!又、通常のPVやメイキングではお目にかかる事の出来ない完璧主義者と素顔のマイケルが堪能出来ます。マイケルファンには必見お宝画像。映画というよりはPVに近いです。

今回の映画(一応ここでは映画と...)内ではJ5(ジャクソン5)の歌も何曲か披露しています。勿論  I'll be thereも。この曲を聞いていたら、私が初めてマイケルの声に出会った時の事を思い出した。最初は女性の声だと思ったもん。私的にはJ5では「BEN」が一番好きですが。

ロンドン公演を目前に亡くなったマイケルですが「本当にコンサートするの?」というか「出来るの?マイケル」とか思ってたとこがどこかにあったんだけど、この映画を見たら本気だったんだ〜マイケル(当たり前だけど)と。このコンサートがもし実現していたら凄い事になってただろうな〜と思わずにはいられない。もうダンサーや監督を含めたスタッフの声を聞くと皆、口を揃えて「彼と一緒に仕事をするのが夢だった」と言ってて、そういうスタッフの気持ちが夢の実現に向けて一つになり最高の、ベストのものを作り出そうという意気込みがビシビシと画面から伝わって来ます。でも、もっと凄いのはそれを上回るマイケルのエンターテイナーとしての天賦の才能。一つの音、ビートの緩さも認めない。で、それを指示する時も「怒ってるんじゃないんだ。これは「愛」なんだよ」って」言うんです彼。もうもうきゅ〜る〜ん(涙目)。厳しさと優しさと才能の塊が放つオーラとでも言うんでしょうか。圧巻です。世界中からやって来たバックダンサーの中で一番躯のキレがあるダンス。50才とは思えない。後ろのダンサーは多分皆10、20代なのに...神の領域です。ああ、又語ると熱いのでこの辺で。
読みました!の足跡代わりにポチッと押して頂けると嬉しいです^^ブログランキング・にほんブログ村へ

あっ、大事な事を言い忘れてた。見に行く方は絶対エンドロールに席を立たないで!最後にマイケルのメッセージがありますから。
マッキーに会ってきました
FM OSAKA E∞ Tracksの3日目 Liveに行って来ました〜!ゲストはシクラメン、K、持田香織、槇原敬之。初めて大好きな生マッキーに会えたよ〜(T^T) 嬉しいよ〜!!マッキー可愛かったよ〜!

ライブは大阪城ホールのアリーナだったからよく見えたしね。(桑田君の米粒ライブに慣れているから他のアーティストのライブに行くとよく見えるって思っちゃう慣れって怖い)まずは知らなかったシクラメンがトップで、とても元気のいいサウンドの3人組さんでした。で、次はK。ちょっとイノッチに似てると思ったのは私だけ?!Kは韓国人のソロシンガー。今回はあの「ONLY HUMAN」をピアノ弾き語りで...くうぅ...泣ける。で、しっとりと聞かせた後になんとなんとっ!ハーモニカを首から掛けた。これ、どっかで見た光景と思ったら大好きなビリージョエルの「PIANO MAN」のカバーを歌ってくれたんだけど、これがもう鳥肌モン!!すごい〜上手い〜〜!!この人の生歌!声量が半端じゃないし、高音と低温の発声に違和感がない。本当に上手くてびっくりしちゃった!大きなサプライズでした。

その後、持田香織のソロ。ELTの曲は一曲もなかったので知ってる曲はなかったし、ここ数年の間に彼女の発声方法が変わったので、いつものELTのモッチーの声じゃなかったから、ちょっと違和感あったんだけど、ELTの全盛期よりも声量が大きく張りがあり、まだまだ出る感じで、彼女自身歌ってて楽そうでした。何よりモッチー綺麗だった。でも、トークのツッコミがおばさんぽくって、そこも又可愛かった。

で、最後にマッキー。勿論最初からスタンディング。「しんどかったらどんどん座ってね〜」と大阪弁で優しくトーク。「ハングリースパイダー」「love letter」「君の後ろ姿」とか歌った後に「どんな時も’09ver」という事でエレクトリックなver.を披露してくれました。生マッキーは初めてだったんだけど、いいおっさんなのにあの可愛さはなんなんだろうな〜。彼の曲は詩が大好きで良く聞くんだけど、彼の育った実家の近くに私が数年住んでいた事があり、詩の中に出て来る場所やフレーズがすぐイメージ出来ちゃうのも親近感があったりするんだよね。あの「NO.1」って曲に出て来るチョコレート工場は明治製菓で、曇りや雨の日になると普段よりもチョコレートの甘〜い香りが近隣に立ちこめる。そんな彼の日常の些細な出来事を綴った詩が大好きで、聞いてて泣いちゃう事もしばしば。今度は絶対彼のソロコンサートに行きた〜い!と思った素敵なライブでした(*^−^*)
ぽちっといつも応援ありがとう♪→ブログランキング・にほんブログ村へ参加中。
人生のメリーゴーランド
 久石譲のAlbumから。
最近買った久石譲のAlbum「Piano Stories」のシリーズからの2枚。ジブリ映画は彼なしには語れないという位、有名ですね。その中でも彼のこのシリーズは殆どハズレがないんだけど、その中の1曲目にあの「ハウルの動く城」の主題歌「人生のメリーゴーランド」がえらい泣ける。こ〜いう物悲しいメロディに物凄く弱いんだよね〜。

私はジブリの中でもハウルは好きな方なんだけど、美しい湖畔を見つめながら老婆にされてしまったソフィがしみじみと「こんなに穏やかな気持ちになったのは生まれて初めて」って言う台詞のバックに確か(かなりおぼろげ)この曲が流れるんだけど、そのシーンがもう大好き!ハウルの難解な筋云々より、このワンシーンだけでもう満足しちゃった位好きなシーンです。この曲を聞くとその光景がぶわっと脳内に浮かんで来て又泣けちゃう。

伊右衛門のCMや他にも とにかく「あっ、どっかで聞いた曲だ」というのが多い久石氏のAlbum。最近心が疲れてて、静か〜にゆ〜ったり音楽を楽しみたい方にオススメです。
ぽちっといつも応援ありがとう♪→ブログランキング・にほんブログ村へ参加中。
coast
coast music video

monkey majik兄弟ボーカルのお兄ちゃんMaynardのソロ blanc.の第二弾Album「coast」からのプロモ。やはり予想を裏切らない一枚でした好きだ〜!Maynardの足が可愛いゾ。
ぽちっといつも応援ありがとう♪→ブログランキング・にほんブログ村へ参加中。
blanc.
今回は大好きなMONKEY MAJIK のメンバーMaynard のソロプロジェクト「blanc. 」のalbumの中から2曲を紹介。やっぱいいな〜お兄ちゃんの声。即買いだよ〜!本当は弟のBlaiseの方が声質は好きなんだけど、雰囲気が優しそうなのはMaynardなんだよね〜。ライブで弟とキスしてたしな。
blanc. "new world" special short edit


"she levitates" teaser

なんか楽しそうだな〜。公式サイトはこちら
ぽちっといつも応援ありがとう♪→ブログランキング・にほんブログ村へ参加中。